疲れ目と睡眠不足に「あずきのチカラ」がおすすめ

疲れ目と睡眠不足に「あずきのチカラ」がおすすめ

KAGKAG
この記事は、2020年1月7日に編集し、約 3 分で読めます。

こんにちは。ネットでだけ雄弁なコーダーのKAGです。

昼間は仕事でPCを扱い、夜帰るとスマートフォンで動画を見たりサイトを見たりSNSをやったり…

こういう生活されている方多いんじゃないでしょうか。私もそうです。

PCやスマホ等で酷使している目を少し休めたい

という皆さまには「あずきのチカラ」がおすすめです。

すごいぞあずきのチカラ

あずきのチカラ」は、温めたあずきから出てくる蒸気で、体を温める温熱ピローです。

この「あずきのチカラ」はいろいろ種類があるんですが、私は疲れた目を休めたかったので「あずきのチカラ 目もと用」を購入しました。

使い方はレンジで30秒ほど加熱するだけ!

簡単!手軽!たったこれだけ!
30秒で手に入る癒し効果!

  • 加熱しすぎにご注意ください。最初は説明書を確認しながら調節した方がいいかもしれません。
  • 既定の秒数以内でも温まる場所が偏る等で焦げる可能性があるので、様子を見ながら温めましょう。
  • 1度使用したら次の使用までに4時間以上空けてください。

使いたくなった時にサッと使えるのがVery Goodです。

加熱すると「あずきのチカラ」からホカホカの蒸気がじわ~っと出てきて、5分程度持続します。

目元にあてるとじわっとあたたかく、ゆっくり目元をあたためてくれます。

ほどよい重みとほのかに漂ってくるあずきの優しい香りが、リラックス効果をさらに増します。

あずきのチカラ|製品案内|きりばい|桐灰化学株式会社
桐灰「あずきのチカラ」は100%あずきの天然蒸気の温熱がじんわり届き、心までほぐしていきます。電子レンジでチンするだけで繰り返し使えて経済的です。しっかり包み込んで温めてほぐす温熱ピローです。

コスパもいいぞあずきのチカラ

1度購入すれば約250回繰り返し使用できる仕様(ダジャレ)

他にかかるのは電子レンジであたためた時の電気代ぐらいです。

ドラッグストアでだいたい700円~800円ちょっとぐらいで購入できるので、1回あたり3円ぐらいで使えます。

ネットで買ったらもっと安い!

Amazon | 桐灰化学 あずきのチカラ 目もと用 足もとカイロ1足分付き 100% あずきの天然蒸気で目もとを温める 1個 約250回 | あずきのチカラ | アイピロー・アイマスク
桐灰化学 あずきのチカラ 目もと用 足もとカイロ1足分付き 100% あずきの天然蒸気で目もとを温める 1個 約250回がアイピロー・アイマスクストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

睡眠不足にもきくぞあずきのチカラ

疲れ目の対策のために購入しましたが、副次的に睡眠不足も少し改善されました。

以前はベッドに入ってもなかなか眠れず、眠れないのでスマートフォンをいじくり回してしまい、よけい眠れない…という悪循環を繰り返していたのが、

  • 目元に「あずきのチカラ」を置いて5分間目をつぶる
  • 5分間目をつぶっているうちにあずきのチカラの温熱効果でリラックスして、眠くなる
  • いつの間にか寝ている

こういう感じになったからです。

眠れない時にこれをレンジでチンして目に乗せると効果てきめんで、いつの間にか寝ております。

ありがとうあずきのチカラ…
いや「ありがとう」などと偉そうに言ってはいけない…

誠にありがとうございます、あずきのチカラ様…

いろんな所に使えるぞあずきのチカラ

目もと用」以外にも「首肩用」や「フェイス蒸し」などのラインナップもあり、これもおすすめです。

これらは「目もと用」より持続時間が長く、よりリラックスタイムが長続きします。

私は目もと用をまず目の上に乗せて、その上にフェイス蒸しをかぶせて使ったりします。

Amazon | 桐灰化学 あずきのチカラ フェイス蒸し 約10分で顔をほぐす 100%あずきの天然蒸気 チンしてくり返し使える 1個 | あずきのチカラ | アイピロー・アイマスク
桐灰化学 あずきのチカラ フェイス蒸し 約10分で顔をほぐす 100%あずきの天然蒸気 チンしてくり返し使える 1個がアイピロー・アイマスクストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

特に疲れている時にこれを一緒に使うと、目もとだけでなく顔全体がじわ~っとあたたまり、リラックス効果がより長続きします。

都合があって睡眠時間があまり取れない時にも、寝る前にこのセットを使うと、翌朝顔がすっきりしてだいぶ楽です。

これからより寒さが厳しくなってきますので、気になった方には是非とも使ってみてほしいです。

この記事を書いた人
KAG

間食とお絵かきが好きです。

KAGをフォローする
ブログページに戻る