株式会社I-SEED(アイシード)|大阪・心斎橋のWEB制作集団

【2019年】オススメ画像圧縮サイト WordPressプラグインあり

【2019年】オススメ画像圧縮サイト WordPressプラグインあり

sahirinosahirino
この記事は、2019年11月25日に編集し、約 3 分で読めます。

WEB制作をしていると、画像サイズとの戦いは日々行われます。
とくにモバイルファーストな時代ですので、画像の容量は抑えておききたいですよね。

そこで、私が主に使用している画像圧縮サイトをご紹介します!

Squoosh

Squoosh
Squoosh is the ultimate image optimizer that allows you to compress and compare images with different codecs in your browser.

Google が開発した、ブラウザ上で画像圧縮ができる WEBアプリです。

Squoosh の読み方は、日本語だと「スクーシュ」になると思います。

ブラウザアプリなので、スマホでも使用可能です。

圧縮率が高く、クオリティを下げてもなかなか劣化しないのが特徴です。

なお、オフラインでも使用することが可能です。

使い方

画像をドラックアンドドロップするだけです。

スマホからだと「select an image」をタップします。

603KB の jpg 画像を選択してみました

画像を選択できるとプレビュー画面になります。

プレビュー画面では左側にオリジナルの画像、右側に圧縮後の画像が表示され、バーを動かす事で比較することができます。

スマホ版だと上下で表示されます。

特に何も設定しなくても、すでに 74% も圧縮してくれています。

この状態でバーを動かしても、ほとんどの人は差がないように感じると思います。

このまま、右側の青いダウンロードアイコンをクリックすると、603KB の jpg が 160KB に圧縮した状態で保存できます。

設定変更

squoosh-edit

Edit では、細かい設定を変更することができます。

  • Resize: 画像の大きさを変更可能
  • Reduce palette: 色数とディザリングの調整
  • Compress: 出力形式
  • Quality: 品質

Quality のバーを操作すると、目に見えて画像の質が変化します。

squoosh-edit-quality

Quality を5にするとドット絵みたいになります

出力形式

squoosh-edit-compress

選択できる出力形式は以下の通りです。

  • OptiPNG
  • MozJPEG
  • WebP
  • Browser PNG
  • Browser JPEG
  • Browser WebP

基本的には「MozJPEG」の jpg形式 か、「OptiPNG」の png形式 で良いと思います。

WebP(ウェッピー) は Google が力を入れている新しい画像形式です。

Browser系は従来通りの形式での保存となるので容量が少し上がります。

TinyPMG

まとめ

Squoosh は画像圧縮の決定版とも言えるアプリですが、複数画像の圧縮ができないのだけが難点です。

TinyPMG は複数画像の圧縮に対応しているので、使い分けるのが良さそうですね。

TinyPNG – Compress WebP, PNG and JPEG images intelligently
Make your website faster and save bandwidth. TinyPNG optimizes your WebP, PNG and JPEG images by 50-80% while preserving full transparency!

サイト制作でバナーなどを作った後は、Squoosh で圧縮してアップロードしてきましょう。

この記事を書いた人
sahirino

ホームページ作成をメモ帳時代からやってます。ゲーム大好き!「格闘ゲーム」や「デジタルカードゲーム」を好みます。大会にもチラホラ参加しています。

sahirinoをフォローする

WEBの事でお悩みなら、まずは一度 I-SEED にご相談ください!

I-SEED は 「デザイン」「SEOマーケティング」「システム開発」を併せ持つWEB制作会社です。

コーポレート、オウンドメディア、ECなど様々な分野のサイト制作を得意としています。システム開発も自社で行っているので、様々なプロジェクトに柔軟かつ迅速に対応できるのが強みです。

大阪に良いWEB制作会社がいないとお困りの方は、是非一度 I-SEED までご相談ください。

I-SEED では随時採用も行っています。各種エンジニア、ディレクター、デザイナー、ライター、マーケターの全職種を募集しています。ご興味がある方は採用ページもご覧ください。

ブログページに戻る