株式会社I-SEED(アイシード)|大阪・心斎橋のWEB制作集団

WordPress パーマリンク設定やスラッグを変更したときのリダイレクトについて

WordPress パーマリンク設定やスラッグを変更したときのリダイレクトについて

HISAHISA
この記事は、2019年12月9日に編集し、約 3 分で読めます。

WordPress の URL構造を決めるのが、パーマリンク設定スラッグです。
これらを途中で変えた場合、もちろん URL が変わってしまうので、変更前の URL ではページが見れなくなってしまいます。

この問題を解決する方法がリダイレクトなのですが、WordPress には標準でリダイレクト機能が付いています。

ただし、このリダイレクト機能には一定の条件がありますので、以下でご紹介しておきます。

カスタム構造以外

変更前変更後リダイレクト
基本日付と投稿名可能
基本月と投稿名可能
基本数字ベース可能
基本投稿名可能
日付と投稿名基本不可
日付と投稿名月と投稿名可能
日付と投稿名数字ベース可能
日付と投稿名投稿名不可
月と投稿名基本不可
月と投稿名日付と投稿名可能
月と投稿名数字ベース可能
月と投稿名投稿名不可
数字ベース基本不可
数字ベース日付と投稿名不可
数字ベース月と投稿名不可
数字ベース投稿名不可
投稿名基本不可
投稿名日付と投稿名可能
投稿名月と投稿名可能
投稿名数字ベース可能

カスタム構造の場合

変更前変更後リダイレクト
/%category%/%postname%//%postname%/可能(子カテゴリがない場合)
/%category%/%postname%//%post_id%/可能
/%category%/%postname%//%category%/%post_id%/不可
/%category%/%post_id%//%postname%/不可
/%category%/%post_id%//%post_id%/不可
/%category%/%post_id%//%category%/%postname%/不可
/%postname%//%category%/%postname%/不可
/%postname%//%category%/%post_id%/不可
/%post_id%//%category%/%postname%/不可
/%post_id%//%category%/%post_id%/不可

カテゴリスラッグ

カテゴリスラッグは変更しても、自動リダイレクト機能が効きます。
ただし、カテゴリ一覧へのリンクは変わってしまうので、各種テンプレートなどでパスを指定している場合は、注意が必要となります。

まとめ

上の表を見てもらえばわかる通り、自動リダイレクトが効かない場合もあるので、基本的には「パーマリンク設定やスラッグは、最初に決めたものから変更しない」というのが一番良いですね。

この記事を書いた人
HISA

ホームページ作成をメモ帳時代からやってます。ゲーム大好き!「格闘ゲーム」や「デジタルカードゲーム」を好みます。大会にもチラホラ参加しています。

HISAをフォローする

WEBの事でお悩みなら、まずは一度 I-SEED にご相談ください!

I-SEED は 「デザイン」「SEOマーケティング」「システム開発」を併せ持つWEB制作会社です。

コーポレート、オウンドメディア、ECなど様々な分野のサイト制作を得意としています。システム開発も自社で行っているので、様々なプロジェクトに柔軟かつ迅速に対応できるのが強みです。

大阪に良いWEB制作会社がいないとお困りの方は、是非一度 I-SEED までご相談ください。

I-SEED では随時採用も行っています。各種エンジニア、ディレクター、デザイナー、ライター、マーケターの全職種を募集しています。ご興味がある方は採用ページもご覧ください。

ブログページに戻る