株式会社I-SEED(アイシード)|大阪・心斎橋のWEB制作集団

劇場版「僕が君の耳になる」協賛のお知らせ

劇場版「僕が君の耳になる」協賛のお知らせ

sahirinosahirino
この記事は、2021年4月15日に編集し、約 2 分で読めます。

I-SEED は 2021年5月7日(金)より全国公開される、劇場版「僕が君の耳になる」へ協賛します。

劇場版「僕が君の耳になる」とは

劇場版「僕が君の耳になる」 株式会社I-SEED

劇場版「僕が君の耳になる」

見どころ

ボーカル&手話パフォーマンスグループ「HANDSIGN」の楽曲を原案にしたラブストーリー。どこにでもいる大学生と耳が聞こえない女性が恋に落ち、さまざまな障害を乗り越えながら成長していく姿を描写する。演劇集団 「劇団番町ボーイズ☆」の織部典成が映画初主演を務め、ろう者の梶本瑞希がヒロインにふんする。榎本二郎が監督を務め、『マリア狂想曲』などの川崎龍太が脚本を担当している。

あらすじ

平凡な大学生の純平(織部典成)は、街で弾き語りをしていたが、ほとんどの人は彼の曲に耳を傾けることはない。ある日、初めて立ち止まってくれたのがろう者の美咲(梶本瑞希)で、彼女が手話で拍手してくれたものの、手話の意味を知らない純平はただ困惑する。後になって美咲が純平と同じ大学に通っていることがわかり、2人は多くの時間を共有する。

上映情報

2021年5月7日〜20日予定 ヒューマントラストシネマ渋谷
https://ttcg.jp/human_shibuya/

2021年5月14日〜27日予定 シネ・リーブル梅田
https://ttcg.jp/cinelibre_umeda/

2021年6月18日〜7月1日予定 シネ・リーブル神戸
https://ttcg.jp/cinelibre_kobe/

《全館アプリによる音声ガイド付き上映》

予告編

劇場公開映画「ある家族」仮予告編

HANDSIGN / 僕が君の耳になる MV

HANDSIGN / 僕が君の耳になる MV (ドラマver.)[実話を基にした感動の話題作]

詳しくは

劇場版「僕が君の耳になる」のホームページまたはTwitterまで。
https://bokukimi.net/

映画「ある家族」(@arukazoku_movie)さん | Twitter
映画「ある家族」 (@arukazoku_movie)さんの最新ツイート。【映画「ある家族」公式アカウント】2021年夏ごろ公開予定 製作:日本映画振興財団・テンダープロ・松竹芸能 あらすじ「日本でも数件しかにない家族(夫婦と娘)一軒家で生活している児童養護施設での感動物語。何かと問題がある施設で切り盛りしていた気丈な...

是非、ご覧ください!

この記事を書いた人
sahirino

ホームページ作成をメモ帳時代からやってます。ゲーム大好き!「格闘ゲーム」や「デジタルカードゲーム」を好みます。大会にもチラホラ参加しています。

sahirinoをフォローする

WEBの事でお悩みなら、まずは一度 I-SEED にご相談ください!

I-SEED は 「デザイン」「SEOマーケティング」「システム開発」を併せ持つWEB制作会社です。

コーポレート、オウンドメディア、ECなど様々な分野のサイト制作を得意としています。システム開発も自社で行っているので、様々なプロジェクトに柔軟かつ迅速に対応できるのが強みです。

大阪に良いWEB制作会社がいないとお困りの方は、是非一度 I-SEED までご相談ください。

I-SEED では随時採用も行っています。各種エンジニア、ディレクター、デザイナー、ライター、マーケターの全職種を募集しています。ご興味がある方は採用ページもご覧ください。

ブログページに戻る