株式会社I-SEED(アイシード)|大阪・心斎橋のWEB制作集団

ローカル環境のphpMyAdminでIncorrect format parameterエラーが出た場合の対処方法

ローカル環境のphpMyAdminでIncorrect format parameterエラーが出た場合の対処方法

HISAHISA
この記事は、2020年3月30日に編集し、約 2 分で読めます。

phpMyAdmin でファイルをインポートする際に、Incorrect format parameter というエラーが出たので調べてみました。
なお、今回はローカル環境(XAMPP)での対処方法となります。

Incorrect format parameter の原因

phpMyAdmin のアップロード可能サイズを上回るSQLデータをインポートしたために起こるエラーです。

phpMyAdmin のインポート画面にもファイル上限が書いてあります。

対処方法

phpMyAdmin の php.ini を編集して、アップロード可能サイズ数の上限を上げます。

php.ini の編集

XAMPPを標準インストールしている場合は、C:\xampp\php\php.ini\php.ini にファイルがあるので、テキストエディタで編集します。

編集する箇所は以下の3箇所となります。

memory_limit = 100M
post_max_size = 100M
upload_max_filesize = 100M

100M の箇所は、アップロードするファイルサイズより少し大きいくらいの値にしておくと良いと思います。
上記3箇所の値は必ず同じ値になるようにしてください。

Apache と MySQL のリスタート

XAMPP のコントロールパネルから、Apache と MySQL を Stop してから Start してください。

完了

これで phpMyAdmin のアップロード上限が上がっているので、エラーなくインポートできると思います。

この記事を書いた人
HISA

ホームページ作成をメモ帳時代からやってます。ゲーム大好き!「格闘ゲーム」や「デジタルカードゲーム」を好みます。大会にもチラホラ参加しています。

HISAをフォローする

WEBの事でお悩みなら、まずは一度 I-SEED にご相談ください!

I-SEED は 「デザイン」「SEOマーケティング」「システム開発」を併せ持つWEB制作会社です。

コーポレート、オウンドメディア、ECなど様々な分野のサイト制作を得意としています。システム開発も自社で行っているので、様々なプロジェクトに柔軟かつ迅速に対応できるのが強みです。

大阪に良いWEB制作会社がいないとお困りの方は、是非一度 I-SEED までご相談ください。

I-SEED では随時採用も行っています。各種エンジニア、ディレクター、デザイナー、ライター、マーケターの全職種を募集しています。ご興味がある方は採用ページもご覧ください。

ブログページに戻る