株式会社I-SEED(アイシード)|大阪・心斎橋のWEB制作集団

XAMPPのphpMyAdminでインポート時にタイムアウトしてしまう場合は

XAMPPのphpMyAdminでインポート時にタイムアウトしてしまう場合は

HISAHISA
この記事は、2020年3月30日に編集し、約 1 分で読めます。

phpMyAdmin でファイルをインポートする際に、タイムアウトしてインポートできなかったので調べてみました。
なお、今回はローカル環境(XAMPP)での対処方法となります。

標準のインポート実行限界時間

phpMyAdmin の設定を変更していない場合、初期のインポート実行限界時間は300秒になっています。

300秒以上インポートに時間がかかってしまうとタイムアウトしてインポートが完了しません。

対処方法

XAMPP を標準インストールしている場合は、C:\xampp\phpMyAdmin\libraries\config.default.phpにファイルがあるので、テキストエディタで編集します。

編集する箇所は以下となります。

$cfg['ExecTimeLimit'

この値を300以上にするか、0にするとタイムアウトしなくなります。

この記事を書いた人
HISA

ホームページ作成をメモ帳時代からやってます。ゲーム大好き!「格闘ゲーム」や「デジタルカードゲーム」を好みます。大会にもチラホラ参加しています。

HISAをフォローする

WEBの事でお悩みなら、まずは一度 I-SEED にご相談ください!

I-SEED は 「デザイン」「SEOマーケティング」「システム開発」を併せ持つWEB制作会社です。

コーポレート、オウンドメディア、ECなど様々な分野のサイト制作を得意としています。システム開発も自社で行っているので、様々なプロジェクトに柔軟かつ迅速に対応できるのが強みです。

大阪に良いWEB制作会社がいないとお困りの方は、是非一度 I-SEED までご相談ください。

I-SEED では随時採用も行っています。各種エンジニア、ディレクター、デザイナー、ライター、マーケターの全職種を募集しています。ご興味がある方は採用ページもご覧ください。

ブログページに戻る